千葉第40団について

千葉第40団について

1975年11月40団は産声を上げました。以来、40年以上、この地域で活動を続けてきました。成人会員の中には、発団当初からのメンバーが残っていますし、また、親子3代に渡ってスカウト活動をしている人たちもいます。時代が変わっても、ガールスカウトで生まれた「つながり」は消えることなく、今も大変暖かい思いやりのある大人の輪が子ども達の活動を支えています。

スカウトの教育は、長年の経験を持つベテランリーダーとスカウトでの経験を活かすヤングリーダー、そして、お茶、クラフト、英語、料理など、得意分野でサポートするSCAPPのメンバーが担っています。そして、各部門での様々な活動を円滑に進めていくために、運営員があらゆる面でバックアップしています。また、資金面では育成会が中心となり、保護者も一緒になって、公民館行事等を通じてサポートしています。

子供は社会の宝です。子供たちが成長していくためのより良い環境をつくっていく。それは40団の発団から大切に守ってきた「想い」です。その「想い」を大事にしながら、ガールスカウトという素晴らしい活動を通じて、未来社会を担うスカウトの心を育てることに力を入れています。

年間の活動スケジュール